誕生酒

キール・ロワイヤル 1月17日の誕生酒と酒言葉

■酒言葉
好きなものに夢中になれる一直線な人

■レシピ
スパークリング・ワイン90 ml
クレーム・ド・カシス15 ml

■作り方
1・冷やした材料をフルート型シャンパン・グラスに注ぎ、軽くかき混ぜる。

■カクテルタイプ
ロング

■グラス
フルート型シャンパングラス

■テイスト
甘口

■色

■度数
普通

■製法
ビルド

■特徴
白ワインをベースにした「キール」の、白ワインをスパークリング・ワイン(またはシャンパン)に変えたカクテルです。キールは世界的にも人気のあるカクテルで、アペリティフ(食前酒)としても広く愛されています。「キール・ロワイヤル」も、キールと同様アペリティフとして愛飲されることが多く、スパークリングワイン(もしくはシャンパン)に含まれている炭酸がキールに清涼感を加えた味わいになっています。白ワインを使った時よりも華やかな雰囲気になることなどから、「王家(ロワイヤル)風のキール」と呼ばれるようになったといわれています。そのほか、英国風の呼び名で「ロイヤル・キール」と呼ばれたり、シャンパンを使うことから「シャンパンキール」と呼ばれたりすることもあります。

  • この記事を書いた人
アバター

モキチ

サブカルが好きすぎる会社員。 年間「ミル」漫画、アニメ、映画合わせると1,000本超え。 なんだかんだwebサイト運営歴は長くてほかにも数個webサイト持ってます。

-誕生酒
-