まとめ

歴代首相暗殺事件まとめ

時系列順 - 歴代首相暗殺事件

・伊藤博文 - 1909年10月26日にハルピン駅安重根によって暗殺。7連発銃のうち6発が発砲され、3発が命中。

・齋藤實 - 同郷の東京で1936年(昭和11年)二・二六事件で暗殺。陸軍皇道派の青年将校らが起こした日本国におけるクーデター事件。

・高橋是清 - 二・二六事件で暗殺。

・犬養毅 - 海軍青年将校らが起こした五・一五事件で暗殺。

・濱口雄幸 - 1930年(昭和5年)11月に東京駅で銃撃され重傷を負い9ヵ月後に死去。

-まとめ