ウイスキーの種類

メーカーズマーク 46 750ml

メーカーズマークは、1951年6代目ビル・サミュエルズ・シニアは、バーボンの生まれ故郷として名高いアメリカのケンタッキー州のロレット谷にあった農園を買い取ったことから始まりました。その場所には良質の水を生み出す湖があり、バーボン作りにはうってつけの場所でした。メーカーズマーク蒸溜所はアメリカの「国定歴史建造物」に指定されるほど美しいとされています。その製法は機械式ではなくとことんハンドメイドにこだわっています。穀物の粉砕から樽の火入れや管理、そしてボトルのラベルや赤い封蝋のボトルトップを仕上げるディッピング作業まで、創業当時と変えることなくこだわりを尽くし、だからこそ長年世界中の人々に愛され続けています。
「メーカーズマーク 46」は、熟成した原酒樽の中に「インナーステイブ」と呼ばれる焦がしたフレンチオークの板を10枚沈めます。そのまま数か月間、再度熟成させて最高の仕上がりのタイミングでボトリングする他に類を見ない特別な製法で、これまでにないより力強くウッディでリッチな深みを存分に味わうことができるボトルです。

■香り
キャラメルのようなリッチで甘い香りとウッディーなスモーク香が広がります。

■味わい
焦げたオークの香りがより一層深みを増した味わいへと導きます。

■余韻
魅力的な味わいと複雑でスムーズな余韻が長くつづきます。

オススメの飲み方:ストレート、ロック

・樽:ホワイトオーク

  • この記事を書いた人
アバター

モキチ

サブカルが好きすぎる会社員。 年間「ミル」漫画、アニメ、映画合わせると1,000本超え。 なんだかんだwebサイト運営歴は長くてほかにも数個webサイト持ってます。

-ウイスキーの種類
-