ウイスキーの種類

ワイルドターキー フォーギブン 700ml

ワイルドターキーは、1869年リッピ―兄弟がケンタッキー州ローレンスバーグで創立した蒸溜所がはじまりです。オーナーのトーマス・マッカーシーがハンティングに行くと必ず友人に振舞っていたバーボンがとても好評で、七面鳥狩りにちなんで友人の一人がワイルドターキーと呼び始めたことがブランド名の由来といわれています。より低いアルコール度数で蒸留することで、原料の香りや味わいを損なうことなく最大限に生かされ、世界中のバーボンウイスキーファンを魅了し続けています。
「ワイルドターキー フォーギブン」は、ワイルドターキーの蒸留所に勤務する従業員が熟成を終えたバーボン原酒の中に、誤ってライウイスキーを注いでしまい、大変な損失だと憤っていましたが、試しに飲んでみたところそのウイスキーが非常においしい味わいだったためにマスターディスティラーがその従業員を許したことから、「Forgiven」という名前でボトリングされました。偶然生まれた奇跡のボトルです。

■香り
バニラやアーモンドを思わせるふくよかな甘い香りです。

■味わい
ミディアムボディながら飲みごたえがしっかりとしていて、クリーミーな甘さとスパイシーな味わいの調和が楽しめます。

■余韻
穀物とナッティーなスムースな甘さの余韻がゆったりと広がります。

オススメの飲み方:ロック、ストレート

  • この記事を書いた人
アバター

モキチ

サブカルが好きすぎる会社員。 年間「ミル」漫画、アニメ、映画合わせると1,000本超え。 なんだかんだwebサイト運営歴は長くてほかにも数個webサイト持ってます。

-ウイスキーの種類
-