ウイスキーの種類

ワイルドターキー 8年 700ml

ワイルドターキーは、1869年リッピ―兄弟がケンタッキー州ローレンスバーグで創立した蒸溜所がはじまりです。オーナーのトーマス・マッカーシーがハンティングに行くと必ず友人に振舞っていたバーボンがとても好評で、七面鳥狩りにちなんで友人の一人がワイルドターキーと呼び始めたことがブランド名の由来といわれています。より低いアルコール度数で蒸留することで、原料の香りや味わいを損なうことなく最大限に生かされ、世界中のバーボンウイスキーファンを魅了し続けています。
「ワイルドターキー8年」は、ブランドが誕生して以来ずっと変わらず作り続けられている8年熟成されたバーボンです。アルコール度数は50度と高めでインパクトのある古ボディですが、その味わいは非常に繊細で想像を超えてきます。アメリカの歴代大統領も愛飲したというプレミアムバーボンです。ぜひその味わいをお試しください。

■香り
しっかりとした深いバニラ香とライ麦由来のスパイシーさが香ります。

■味わい
アルコール度数50度で口当たりに力強さを感じますが、非常にコク深く繊細な味わいです。

■余韻
重厚感のあるフルボディが印象的で心地よい甘みとコクが独特の余韻を楽しませてくれます。

オススメの飲み方:ストレート、ロック、トワイスアップ、ハイボール

・樽:ホワイトオーク

  • この記事を書いた人
アバター

モキチ

サブカルが好きすぎる会社員。 年間「ミル」漫画、アニメ、映画合わせると1,000本超え。 なんだかんだwebサイト運営歴は長くてほかにも数個webサイト持ってます。

-ウイスキーの種類
-