ウイスキーの種類

グレンフィディック 15年 700ml

グレンフィディック蒸留所は、1886年ウィリアム・グラントにより設立された蒸留所で、スペイサイド地方のダフタウンに位置し、グレンフィディックという名称はゲール語で「鹿の谷」という意味を持っています。ラベルに雄鹿のマークがしるされています。1963年に世界で初めて発売されたシングルモルト・ウイスキーで、爽やかでフルーティ、スムースな味わいが特徴です。現在グレンフィディックは世界180カ国で販売され、シングルモルト売り上げ全体の35%を占めていると言われています。世界で最も飲まれているシングルモルトウイスキーです。
「グレンフィディック 15年」は、バーボン樽、ホワイトオーク新樽、シェリー樽の3種の樽で熟成したモルト原酒を ソレラバット(大桶)で約6ヶ月間後熟することで生み出されたウイスキーです。使用しているソレラバット(大桶)は、1998年から1度も空にしたことがなく常に半分はウイスキーが入っている状態が保たれているため、年月が経つにつれてより円熟された芳醇な味わいがプラスされるでしょう。ぜひお楽しみください。

■香り
はちみつやレーズンのような熟成された芳醇な甘い香りです。

■味わい
なめらかな口当たりはまるでシルクのようです。シェリー由来の味わいにシナモンやジンジャーのスパイシーさが際立ちます。

■余韻
豊かなアロマ香となめらかな口当たり、コクの深い余韻がつづきます。

オススメの飲み方:ストレート、ロック、トワイスアップ、ハイボール

・樽:シェリー、バーボン、新樽

  • この記事を書いた人
アバター

モキチ

サブカルが好きすぎる会社員。 年間「ミル」漫画、アニメ、映画合わせると1,000本超え。 なんだかんだwebサイト運営歴は長くてほかにも数個webサイト持ってます。

-ウイスキーの種類
-