ウイスキーの種類

アバフェルディ 12年 700ml

アバフェルディ蒸留所は、1898年にジョン・デュワー・アンド・サンズ社によってハイランド地方の南に設立されました。「アバフェルディ」という地名は、ゲール語で「水の神のプール」を意味しています。蒸留所の水源となるピティリー川は、水量が豊富で非常に清らかでクリアな水です。アバフェルディモルト特有の透明感と個性、クオリティの高さはこの水の賜物といえるでしょう。1世紀以上もの間すべてのデュワーズブレンドの根幹となる最高級モルトとして生産しています。
「アバフェルディ 12年」は、フルボディで丸みのある味わいが特徴的です。ヘザーハニーの香りが広がり、後口はドライでエレガント、独特のスパイシーさも漂う魅力あるボトルです。

■香り
柑橘系のフレッシュで爽やかな香りとはちみつを思わせ濃厚な香りが調和して広がります。

■味わい
すっきりとしたドライでスパイシーな大人の味わいが特徴です。

■余韻
ビターな余韻が心地よくひろがります。

オススメの飲み方:ストレート、ロック、トワイスアップ、ハイボール

  • この記事を書いた人
アバター

モキチ

サブカルが好きすぎる会社員。 年間「ミル」漫画、アニメ、映画合わせると1,000本超え。 なんだかんだwebサイト運営歴は長くてほかにも数個webサイト持ってます。

-ウイスキーの種類
-