ウイスキーの種類

オールドエズラ 12年 750ml

「エズラ・ブルックス」は、19世紀初めにケンタッキー州の西北部、デーヴィス郡オーエンズボロで創業したメドレー社によって、1950年代にリリースされたブランドです。メドレー社はケンタッキーで代々続く蒸留の名門一家で、数々のバーボンの名品を生み出しました。「エズラ・ブルックス」は1966年にアメリカ政府から『ケンタッキー州でもっとも優れた小さな蒸留所』と称されたエズラ・ブルックス・ディスティリングが製造したバーボンウイスキーです。
「オールドエズラ 12年」は、ホワイトオーク樽で12年以上熟成させたバーボンです。長期熟成から生まれるより一層丸みを帯びたやわらかい口当たりと、奥行きのある重厚な味わいは飲む人を虜にしています。
ぜひストーレートでバーボン本来の豊かな香りとコクの味わいをじっくりと楽しんでいただきたいボトルです。

■香り
樽香とスパイシーな香りが一体となって広がります。

■味わい
口当たりはシルキーで非常になめらかです。ほのかなスパイシーさのある熟成感のある円熟した味わいです。

■余韻
まったりとしたニュアンスの余韻が心地よく続きます。

オススメの飲み方:ストレート、ロック

  • この記事を書いた人
アバター

モキチ

サブカルが好きすぎる会社員。 年間「ミル」漫画、アニメ、映画合わせると1,000本超え。 なんだかんだwebサイト運営歴は長くてほかにも数個webサイト持ってます。

-ウイスキーの種類