ウイスキーの種類

ワイルドターキー レアブリード 700ml

ワイルドターキーは、1869年リッピ―兄弟がケンタッキー州ローレンスバーグで創立した蒸溜所がはじまりです。オーナーのトーマス・マッカーシーがハンティングに行くと必ず友人に振舞っていたバーボンがとても好評で、七面鳥狩りにちなんで友人の一人がワイルドターキーと呼び始めたことがブランド名の由来といわれています。より低いアルコール度数で蒸留することで、原料の香りや味わいを損なうことなく最大限に生かされ、世界中のバーボンウイスキーファンを魅了し続けています。
「ワイルドターキー レアブリード」は、6年、8年、12年熟成ものの原酒を加水しないカスクストレングス製法でボトリングしたバーボンです。アルコール度数は約54度で、香り、味わいともにスムースで、原酒由来の個性と豊かな味わいを最大限引き出しています。生産に限りあるためあまり市場に出回らない希少なボトルです。

■香り
レーズンのような濃厚な甘い香りです。

■味わい
口に含むと樽出し原酒由来のアルコール刺激を舌に感じますが、すぐにバーボン樽由来の芳醇な香りをともなった濃厚な味わいが楽します。

■余韻
クリアでスムースな余韻です。

オススメの飲み方:ストレート、ロック

  • この記事を書いた人
アバター

モキチ

サブカルが好きすぎる会社員。 年間「ミル」漫画、アニメ、映画合わせると1,000本超え。 なんだかんだwebサイト運営歴は長くてほかにも数個webサイト持ってます。

-ウイスキーの種類