まとめ

月額2,480円!ソフトバンクから最安値プランが出た!

ソフトバンクが大手三社で一番安い月額2,480円のプランを始めることがわかりました。

新料金プラン名は「LINEMO」です。

今回はこちらについてまとめていきます。

月額2,480円!「LINEMO」がソフトバンクから開始!

データ容量20GB、3月17日にスタート予定とのことです。

もちろん他社と同じく5Gにも対応します。

ネットワークは、従来のソフトバンクやワイモバイルと共通です。

ちなみに、去年の12月に発表された新プラン名は「SoftBank ON LINE」で金額は月額2,980円でした。

5分間の国内通話無料月でしたが、今回の新プラン「LINEMO」ではこれが無くなって、代わりにLINEが使い放題となります。※つまり、データ容量20GBの中でLINE利用はノーカウントとなります。

5分間の国内通話無料については、オプションで追加ができます。

モキチ
金額は500円でKDDIが3月スタート予定のPovoと合わせた形ですね。

「LINEMO」の特徴

・金額:2,480円(税別)
・データ容量:20GB+「LINEがギガノーカウント」
・手続きはLINEで可能
・5G対応
・回線品質はソフトバンクやワイモバイルと同じ
・500円のオプションで5分間までの国内通話無料
・キャリアメール非対応
※LINEがギガノーカウントは、先述した通り、LINE利用のデータ量はデータ容量(20GB)に含まずに利用できる。
。また、700万種類以上のLINEスタンプが使い放題の「LINEスタンププレミアム(ベーシックコース)」が追加料金なしで利用できるようになるとのこと。※スタンプ保有制限あり。

契約はLINEで可能

 

今回の発表で新プランの内容と同じくらい衝撃だったのが、「LINEMO」の契約がLINE(オンライン)できることです。

LINEのチャットで難しい契約もかんたんに!即日で開始できるようです。

それに加えて、今まで優良だったデザリングは無料で、契約事務手数料も、SIM交換/再発行、MNP転出手数料、契約解除料も全部無料とのことです。

これはかなりいいのではないか...

また、「LINEMO」上記の通り基本オンライン対応となりますが、開始直後は電話サポートも用意するとのことです。

サービス開始前の先行エントリーでPayPayボーナス3,000ポイントをプレゼントするキャンペーンも実施されるとのことで私はこれで変えようと思ってます。。

  • この記事を書いた人
アバター

モキチ

サブカルが好きすぎる会社員。 年間「ミル」漫画、アニメ、映画合わせると1,000本超え。 なんだかんだwebサイト運営歴は長くてほかにも数個webサイト持ってます。

-まとめ