まとめ

オリンピック聖火ランナーを辞退した芸能人・理由まとめ 2021年3月6日更新

モキチ

結構増えてきた!

芸能人の東京オリンピック・パラリンピックの聖火ランナーの辞退が増えてきました。今回は辞退した方の走行予定場所と、辞退理由をまとめました!

ロンドンブーツ1号2号 田村淳さん

 

2月3日、公式YouTubeチャンネルで公開した動画で東京オリンピックの聖火ランナーを辞退すると発表。 

田村淳さんの走行予定場所

愛知県・犬山市を走る予定でした。

田村淳さんの辞退理由について

辞退理由は、森喜朗元日本オリンピック委員会会長の女性蔑視発言が原因です。

森喜朗元会長は、日本オリンピック委員会(JOC)の臨時評議員会で、「女性の理事を増やしていく場合は、発言時間をある程度、規制をしないとなかなか終わらないので困る」「女性っていうのは競争意識が強い。誰か1人が手をあげていうと、自分もいわなきゃいけないと思うんです」などと発言して問題になり、最終的にはこのことが発端で、オリンピック委員会の会長を辞任しています。

そのほかにも、森元会長の「新型コロナウイルスがどういう形であろうと必ず開催する」との発言に同意できないとしています。

五木ひろしさん

2月25日に事態を発表。代わりに元バレーボール選手の荻野正二さんが聖火ランナーとなりました。

五木ひろしさんの走行予定場所

福井県内を走行予定でした。

五木ひろしさんの辞退理由

スケジュールの都合とのことです。それ以外はわかってません。

常盤貴子さん

2月26日に東京オリンピック聖火ランナーの辞退を発表。後任は、俳優の若村麻由美さんとのことです。

常盤貴子さんの走行予定場所

石川県七尾市の最終区間だったとのこと。

常盤貴子さんの辞退理由

仕事で都合がつかなくなったとのこと

藤井聡太二冠

2月11日に東京オリンピック聖火ランナー辞退の発表。

藤井聡太二冠の走行予定場所

愛知県瀬戸市を走る予定でした。

藤井聡太二冠の辞退理由

2020年の8月に見事二冠になったこともあり、環境が変わり多忙になったことが理由とのことです。

斎藤工さん

2月26日東京オリンピック聖火ランナー辞退を発表。

斎藤工さんの走行予定場所

福島県内を走行予定でした。何市かまでは不明。

斎藤工さんの辞退理由

新型コロナウイルスの影響で撮影などのスケジュールの見通しが立てにくくなり、都合が悪くなってしまったとのこと。

玉城ティナさん

2月26日に東京オリンピック聖火ランナー辞退を発表。

玉城ティナさんの走行予定場所

出身地の沖縄県浦添市を走る予定でした。

玉城ティナさんの辞退理由

沖縄県では、5月1、2日に聖火リレーがあり、玉城さんは2日目に走行予定でした。しかし、予定が変わって浦添市の走行が1日前倒しになったところ、都合がつかなくなったからとのこと。

窪田正孝さん

2021年3月6日に辞退を発表しました。

窪田正孝さんの走行予定場所

福岡県福島市内を走行予定でした。

窪田正孝さんの辞退理由

スケジュールの都合を理由に辞退とのこと。

TOKIO

東日本大震災後に、県産品をPRしたことの縁で南相馬市を走行予定でしたが、2021年3月6日に辞退を発表しました。

TOKIOの走行予定場所

福島県南相馬市を走行予定でした。

TOKIOの辞退理由

スケジュールの都合とのこと。

モキチ

田村淳さんが森元会長の女性蔑視発言で辞退したことが大きく話題になったから、みんなそうだと思ったけど、1番の理由は都合が悪くなっちゃったってことなのね。

  • この記事を書いた人
アバター

モキチ

サブカルが好きすぎる会社員。 年間「ミル」漫画、アニメ、映画合わせると1,000本超え。 なんだかんだwebサイト運営歴は長くてほかにも数個webサイト持ってます。

-まとめ