まとめ

元人気YouTuberの「ワタナベマホト」容疑者を児童ポルノ禁止法違反で逮捕

東京都品川区の元人気YouTuberの「ワタナベマホト」こと渡邉摩萌峡容疑者(28)が、児童ポルノ禁止法違反で逮捕されました。

わいせつな画像を送らせた容疑

警視庁の捜査関係者によると、2020年11月に当時15歳の女子高校生に、自身の指示によりわいせつな画像を撮影させて、送らせたとのことです。

被害女子高生は当時「ワタナベマホト」容疑者のファンで、『「支持した画像を50枚送れば会える」と言われたから、わいせつな画像を30枚から40枚ほど送った』と話しているようです。

また、「ワタナベマホト」こと渡辺摩萌峡容疑者は、わいせつな画像を撮影させる際に生徒手帳などの個人情報と一緒に写して送らせ、「バラしたらこの画像をばら撒く」というように脅したと言います。

さらには、個人情報が載っているわいせつな画像で女子高生を脅して、より多くのわいせつな画像を送らせたようです。

ワタナベマホトの逮捕までの経緯

「ワタナベマホト」こと渡辺摩萌峡容疑者は、YouTubeのチャンネル登録者数が200万人を超える人気YouTuberでしたが、本件が明らかになったことが原因で、所属事務所であるUUUMを解雇。3/2に、13年続けてきたYouTubeを引退することを表明していました。

この出来事は、元・欅坂46の今泉佑唯さんとの結婚発表直後でファンを驚かせていました。

  • この記事を書いた人
アバター

モキチ

サブカルが好きすぎる会社員。 年間「ミル」漫画、アニメ、映画合わせると1,000本超え。 なんだかんだwebサイト運営歴は長くてほかにも数個webサイト持ってます。

-まとめ