まとめ

「ハッシー」こと、橋本崇載八段が引退!引退理由は子どもの連れ去り!

棋士の橋本崇載(たかのり)さんがプロ棋士を引退すると発表しました。

日本将棋連盟も2日、橋本崇載(たかのり)八段(38)が同日付で引退すると発表しています。日本将棋連盟は、引退理由を「一身上の都合」としていますが、

橋本は自身のYouTubeチャンネルで引退理由について言及しています。

引退理由についてはYouTubeで、自身の子どもの連れ去りに対応するためとのこと

ハッシーのことだから面白いことを言ってくれるだろうと思って見ていらっしゃるだろう、実際に趣味など楽しい話もしていきたいと言いつつ、何はともあれ、引退に至った理由、そして、

「私には何よりも、守らなければならない人がいるんです」と言います。

また、事が解決しないことには楽しい話もできないと。

暗い話になってしまうと話しはじめたのは以下のような内容でした。

箇条書きです。

・社会問題となっている事象に、今被害者として巻き込まれている

・この事実を一人にでも多くの人に知ってもらいたいので、告発の意味を込めて発信する

(ここで赤ちゃんの写真を見せる)

・この写真の子は私の息子とのこと。ここでは伏せますが、動画ではお名前と言っています。

・しかし、令和元年4月18日橋本さんが対局から帰ってくると、この子の母親が息子を連れ去りました。いわゆる、社会問題になっている「子供の連れ去り」です。

・当然ながら橋本さんは、浮気もしてませんし、暴力なども振るっていないし、何か精神的に追い詰めることもしていないとのこと。

・母親は弁護士と手を組んで心ない連れ去りを行った

・コレは本当に日本で今社会問題となっていること。被害者は男性だけでなく、女性もいらっしゃる

・一部の政治家や、弁護士の中にはこの連れ去りを無くそうと活動している方もいる。

被害者の方も力を合わせて声をあげている

・子どもの連れ去りにあってしまった著名人は自分以外のいないかもしれない。中傷などもあるかもしれないが、「親というのは命をかけて子を守る」のが役目と思っている。何を言われようと、やっていく。

・今は離婚裁判中。

・死んでも守るということをやらないといけないが、国も裁判所もどこもかしこもこの問題に関心を持ってくれないのは憤りを感じている

・なので、今回告発に至るとのことです。

  • この記事を書いた人
アバター

モキチ

サブカルが好きすぎる会社員。 年間「ミル」漫画、アニメ、映画合わせると1,000本超え。 なんだかんだwebサイト運営歴は長くてほかにも数個webサイト持ってます。

-まとめ