まとめ

スポーツマスクおすすめ厳選3種 呼吸がしやすく、蒸れにくいのはコレ!

モキチ

コロナ禍でも運動したいモキチです!

コロナ禍で運動をする上で頭を悩ませるのが「マスク問題」ですよね。マスクをつけていない方もいらっしゃいますが、マナーを考えるとやっぱりマスクはした方がいいなと…

そんな時にお勧めしたいのがスポーツマスクです。

スポーツマスクは、息苦しさや、蒸し暑さを防いで、運動中でも快適に呼吸することができます。

一般のマスクとは違って、通気性や速乾性に優れた設計になっているため激しい運動をしても比較的快適に過ごすことができます。

そこで今回は、僕が試した30以上のマスクの中で、最もいい3つだけをご紹介します。どれもAmazonか楽天で購入できるスポーツマスクです。機能面、金銭面を比較していただければと思います。

スポーツマスクとは?

商品の紹介の前に簡単にスポーツマスクについてまとめます。

スポーツマスクは、マスクをしていても快適に運動ができる設計になっているマスクのことを言います。

そんな、優れた機能を持っていることからスポーツマスクを普段使いする人も多くいらっしゃいます。

通気性に優れているため息もしやすく、速乾性も優れているので朝が染み込んでも乾きやすいです。

スポーツマスクの選び方

スポーツマスクも多くの種類があります。

どのような視点で選べばいいのかご紹介します。

通気性に優れていて呼吸がしやすいスポーツマスクを選ぶ

スポーツマスクにおいて最も重要なのが「通気性と呼吸のしやすさ」です。

呼吸がしにくいと、酸素供給量が足りず、なかなかうまくスポーツやトレーニングができません。(低酸素トレーニングというのもありますが)僕も経験しましたが、ランニングしていて想定していた距離を走らないなんてこともあります。

なので、ポリウレタンなどの通気性に富んだ素材のものを選んだり、立体面構造のような口や鼻に張り付きにくいものを選ぶのがいいです。さらに夏場はより蒸れるのでメッシュ素材のものを選ぶのもいいと思います。

動いてもズレにくいスポーツマスクを選ぶ

たとえば、ランニングをしていて一歩一歩マスクがズレ落ちてきてしまうと、ズレを直す作業が何回も発生してしまいます。

そんなことにならないためには、伸縮性に優れたストレッチ素材のものを選ぶのは必須です。また、立体構造のものだと鼻などへの摩擦が少ないためズレにくくおすすめです。

繰り返し洗って使えるスポーツマスクを選ぶ

スポーツマスクは一般的なマスクと比べると価格が高いことが多いです。そのため、繰り返し洗って使えるものを選ぶといいかと思います。

さらに、速乾性に優れていると、スポーツの途中に汗をかきすぎてもサッと洗うことも出来るのでおすすめです。

耳に負担がかからないスポーツマスクを選ぶ

スポーツを比較的長い時間行う方には、耳に負担がかからないものを選ぶことも重要です。

マスクのゴムで耳裏が痛くなることで頭痛も引き起こしてしまうこともあります。

そのため、耳ヒモを調節できるものであったり、耳ヒモが伸縮性に優れているものを選ぶのがおすすめです。最近では、耳にかけずに首にかけるフェイスガード形式のスポーツマスクもあるのでそちらも検討するのもいいかと思います。

おすすめスポーツマスク3種類!

それではここから個人的におすすめのマスクを3種類ご紹介します。

それぞれ、安いのに質がいいコストパフォーマンス部門価格は高いけどとにかく質がいいクオリティ部門見た目がいい見た目部門から選びました。

ヨネックス ベリークールフェイスマスク AC486 コスパ部門

コスパで選んだのは、ヨネックスのフェイスマスクです。

通気性が非常に優れているので、激しい運動をしても蒸れにくいです。

また、耳紐も調節が可能なので痛くなりにくくつけているストレスが強くありません。

接触冷感性能が高いためひんやり感じます。

カラーはホワイト、ネイビーブルー、アイスグレー、アイスブルーの4種類です。

価格は1,100円です。Amazonから購入できます。

・通気性に優れている
・耳ヒモ調節可能
・接触冷感性能あり
・1,100円

アシックス ランナーズフェイスカバー クオリティ部門

ちょっと高くてもいいから良いマスクを買いたいという方にはぴったりの製品です!

通気性に優れ蒸れにくいですし、耳紐の調節ができるので基本的なスポーツマスクの性能もかなりいいです。

が、このマスクの大きなメリットは他にも二つあって形状を保ってくれるので呼吸がしやすいところと型崩れしにくい耐久性ところです。

形状を保ってくれるという意味は、肌に密着しないため空気を吸うスペースが常にマスク内に確保されているということです。なので、深呼吸をしても密着感がなく呼吸がしやすいです。 

また、型崩れしないという耐久性意味は、洗濯を繰り返してもしても繊維ダメージや形状の崩れが少ないということです。かなり長い期間使えるかと思います。

値段は4,000円と少し高いですが、それに見合うだけのパフォーマンスは発揮してくれるかと思います。

楽天で購入できます。

・通気性に優れている
・耳ヒモ調節可能
・形状記憶があるので呼吸がしやすい
・洗濯を繰り返しても繊維へのダメージが少ない

アンダーアーマー スポーツマスク 見た目部門

アンダーアーマースポーツマスクです。

形状記憶があるため、呼吸スペースが常に保たれるので走りながらの深め呼吸もしやすいです。

もちろん、スポーツマスクとして通気性は素晴らしく、さらに、外側が撥水加工のため雨もはじいてくれます。

何より好みですが見た目がカッコいいと思います。また、カラーリングも素晴らしく豊富です。

個人的にはかっこいいものを身につけるのはモチベーションにつながるので大切なことだと思います。

性能を保ちつつちょっとカッコつけたい方にはおすすめです!

1667円でAmazonで購入できます。

・通気性に優れている
・撥水加工のため雨をはじく
・見た目がかっこいい
・カラーリングが豊富

-まとめ