まとめ

【速報】全国の新規感染者3000人超え!大阪で新たに878人を感染者数!病床率も医療崩壊が始まるとされる70%を超えてしまう

本日4月7日に、新型コロナウイルスの全国の新規感染者が、3,000人を超えてしまいました。

3,000人を超えるのは、1月30日以来で第四波になり得る水準です。

大阪で新たに878人を感染者数!病床率も医療崩壊が始まるとされる70%を超えてしまう

大阪府では、最多となる新たに878人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。

前日6日に確認された719人がこれまでで最高値でしたが、7日はこれを上回り、連日で過去最高を更新してしまいました。

ここまでの規模で感染拡大した要因にはコロナの「変異株」が影響しているとも言われています。

「変異株」はさらに感染力が強く、実際にフランスではこの変異株が発見されてから三カ月程度で、全土でのロックダウンにまで追い込まれました。

ただ、変異株に対してもワクチンは有効なようなので、ワクチンが切り札ということになりそうです。

このまま再び全国に緊急事態宣言が発令されると、10兆円規模の損失が出てしまうと言われてます。

1週間前の水曜日(3月31日)の新規感染者数は599人で、増加の傾向が続いています。

ちなみに、東京都の7日の新規感染者数は555人と大阪より9日連続で少ないですが、6日は399人の感染者数だったので着実に上がってきてしまっています。

都内の感染者数が500人超えているのは2カ月ぶりで、緊急事態宣言後は初めてです。

さらに、兵庫、奈良、和歌山、新潟の4つの県で過去最多の感染者数となっています。

  • この記事を書いた人
アバター

モキチ

サブカルが好きすぎる会社員。 年間「ミル」漫画、アニメ、映画合わせると1,000本超え。 なんだかんだwebサイト運営歴は長くてほかにも数個webサイト持ってます。

-まとめ